飲み会で注意したい飲み合わせ

居酒屋での上手な飲み方と食べ方

MENU

飲み会で注意したい飲み合わせ

飲み会でお酒を楽しむとき、一つのお酒だけをずっと飲み続けているということはあまりないですよね。
乾杯はビールだったとしても、その後に自分のお気に入りのお酒やお店のおすすめメニューを試してみるという人がほとんどだと思います。

 

そんな飲み会の席で注意したいのが飲み合わせです。
お酒やドリンクの中には、一緒に摂ると体調に悪影響を与えてしまうものが存在します。

 

今回は、飲み会で気を付けたい飲み合わせについて詳しく見ていきましょう。
お酒と一緒に飲みがちなドリンクとして、甘いジュースがよく挙げられます。

 

辛口なお酒を飲んだ後に舌をリフレッシュさせるには効果的かもしれませんが、実は甘いジュースはお酒の味に対する反応を鈍化させる働きがあるのです。
お酒とジュースを繰り返し飲んでいると、つい飲み過ぎてしまうことも少なくありません。

 

そのため、なるべく甘いジュースを飲まないようにする、ジュースを飲んだ後は飲み過ぎに気を付けるといった対策を施しましょう。
カフェインとアルコールは、下手すると中毒症状を引き起こしかねない飲み合わせです。

 

アルコール中毒はお酒を飲み過ぎることで起きるものですが、それと同様なものとしてカフェイン中毒という症状も存在します。
カフェインは身体に良い影響を与えてくれる一方で、飲み過ぎは毒にもなるのです。

 

注意したいのが、エナジードリンクを用いたカクテルです。
エナジードリンクには多量のカフェインが含まれています。

 

甘未が強いエナジードリンクをお酒と一緒に飲むと、先述した舌の鈍化作用が働いて飲み過ぎを引き起こしてしまうことがあるのです。
もし飲み過ぎに気づかないでいると、アルコールとカフェインの中毒症状が同時に発生してしまう危険性をはらんでいることにご注意ください。
飲み合わせに気を付けて、お酒を堪能しましょう。
飲み会ならf 渋谷店がおすすめ!http://shibuya-f.net/