飲み会で定番のコールとは

居酒屋での上手な飲み方と食べ方

MENU

飲み会で定番のコールとは

お酒の席に参加するのにまだ慣れていないという人は、コールをきいたときびっくりされたこともあると思います。
コールとは誰かがお酒を飲むのに合わせて行う全手拍子と掛け声のことです。

 

コールをマスターすることで飲み会の主導権を握ることも出来ますし、より一層お酒の席が楽しくなります。
 

 

今回は、定番のコールについて詳しく見ていきましょう。

 

全国どこでも見られるのが「○○さんのちょっといいとこ見てみたい」から始まるコールです。
上の掛け声とともに○○に入った名前の人がお酒を飲むのに合わせて手拍子を打ちます。

 

手拍子が早くなるとともに会場の空気も盛り上がるため、非常に使い勝手が良いコールです。
自分の同僚はもちろんのこと、先輩や後輩など様々な立場の人に使えるのでぜひ試してみましょう。

 

グラスを持っている人に対して、「なんで持ってんの?」と声をかけて始まるコールもあります。
グラスを持っているという条件さえ満たせばだれにでも使えますから、こちらもコール初心者の方におすすめです。

 

コールはあくまでも飲み会を盛り上げるためのものであることを覚えておきましょう。
お酒が苦手な人に対して執拗にコールを繰り返すのは良くありません。

 

もしそういった人がお酒を何杯も飲んでいるところを見かけたら、「私が代わりにに飲みまーす」といったグラスを掲げることで飲み会の雰囲気を壊さずに済むのです。
こうした気遣いの精神は仕事やプライベートでも不可欠なので、コールをしながら周囲をよく見まわしてください。
コールを上手に用いることで楽しい飲み会をさらに盛り上げましょう。