日本酒に合わせたいおつまみ

居酒屋での上手な飲み方と食べ方

MENU

日本酒に合わせたいおつまみ

日本酒といえばあっさりした魚や和食に合うお酒というイメージを持っている人がほとんどだと思います。
確かにそのイメージに間違いはありません。
しかし、あっさりしたおつまみに合うというのはあくまで日本酒の魅力の一部でしかないのです。

 

今回は、日本酒の意外な魅力を体験出来るおつまみをご紹介します。
脂身たっぷりのお肉は、案外日本酒との相性が良いということをご存知でしょうか?
純米酒のようにお米の旨味と香りが強い日本酒は、濃厚な脂を上手い具合に中和してくれます。

 

フィレ肉のような赤身の多いお肉と一緒に合わせたいのであれば、フルーティーな香りが特徴の吟醸酒がおすすめです。
ワインのお供として有名なチーズも日本酒によく合います。

 

ハードタイプのチーズは、比較的クセの強い匂いを放つものが多いのが特徴です。
ここでも純米酒に分類される日本酒を合わせてみてください。
チーズリゾットを見ても分かるように、ヨーロッパではお米とチーズを一緒に食べるのは当たり前です。
この2つの強い香りが結合することで、お互いの良い部分だけが強調された風味に変化します。

 

最近話題のスパークリング清酒と呼ばれるタイプの日本酒は、食感や香りが軽やかなモッツァレラチーズと一緒に飲んでみましょう。
シュワシュワとしたスパークリング清酒の口当たりが、モッツァレラチーズの香りを引き立て、お口の中をいつまでもフレッシュな状態に保ってくれます。
前菜として食べても美味しいですし、デザート代わりにいただいても満足出来る組み合わせです。
日本酒に合うおつまみを選んで、日本酒の新たな魅力を発見してください。

 

美味しいおつまみメニューが多いお店https://gifu-yui.com/